プロの技で芝生手入れ【素敵なマイガーデンを実現する技術】

園芸

利用している人が沢山いる

植える

ガーデニングを楽しむ人が増えていますが中には立派な庭木を植えたいと考えている人も沢山います。その場合には植木屋さんに行って自分の気に入った庭木を探してそれを購入するのが良いです。大阪にも植木屋さんが沢山あるので、大阪に住んでいる人も気軽にそこに行ってお好みの庭木を購入することができます。

View Detail

園芸における地域差

庭

大阪のような大都市では地方と違いガーデニングにも気をつけるべき点があります。それは近隣の人に対しての配慮です。また資材調達等でコストも高くなるので、節約よりも癒やしに力点を置いたガーデニングを心がけましょう。

View Detail

農機具の処分法

トラクター

トラクターを処分するのであれば、買取業者を利用してみるという方法があります。日本では流通していないような古いタイプであっても、使用に問題がない場合であれば、海外に輸出され、使用されるということも多くあります。

View Detail

自分で楽しむ作業

芝生

広々と明るい空間に

青々した芝生の広がる庭というのはいかにも映画やドラマに出てくるような海外の明るい家を想像させます。日本でも洋風の住宅が増えていることなどから、芝生の庭をよく見かけるようになりました。芝生張りのスペースは広々として明るいイメージになるので、他の庭木などとの相性も良いものです。また、子供やペットが遊ぶスペースとしても、バーベキューなどを楽しむ空間としても最適です。ほこりが立つのを防いだり、夏に地温が上がりすぎるのを抑える効果もあります。最近はホームセンターなどでも芝生を売っているので、ちょっとした屋外スペースなら自分で張ることもできます。ガーデニング作業の延長で、自分で芝生を張ったり手入れを行うということも多くなっています。

基本的な作業を楽しむ

基本的には芝は勢いのある強い植物で、育てやすく手入れは難しくありません。伸びすぎたら芝刈り機で刈る作業や気温の高い時期の水やり、雑草を取り除く作業、肥料を施すことなどを定期的に行う必要があります。また、目土を盛る作業や根に空気を入れるエアレーションなどもたまには行うと健康的な芝生が育ちます。どの作業も芝刈り機やホースなどのちょっとした道具を準備すれば誰にでも行うことができるでしょう。ただ、特に植物の成長の著しい季節などはかなり頻繁に根気強く手入れしなくてはならないこともあります。自分で手入れをして綺麗に保たれた芝生を見ると満足感でいっぱいになります。芝刈りや雑草抜きといった作業も是非楽しんで行いたいものです。